iPhoneの次に流行るもの・・・・。

いつもですが、個人的な事を書いてみたいと思います。

今日、iPhoneが好きな社長と話してみました。

もうiPhoneも色が増えるとか、容量が増えるとかでそんなに変化がなくなっているという話になりました。

今回発売されたiPhone7も形もほとんど同じで、防水になり、色のバリエーションと容量が増えただけになりますね。

細かい部分は、いろいろ変わっていると思いますが、大きくわかるのはその位です。

iPhoneが好きな人に言うと怒られるかもしれませんが・・・。

recommend-case-for-iphone7-7plus-01

突然ですが、自分は、昔ドコモで働いておりまして、新機種が発表されるときは何か面白い機能が追加されるのではないかと、毎回期待をしておりました。

働き始めたころは、P906iが発売されたばかりで、メタルの色がすごく売れておりまして、在庫が少ない時でしたね。

p906i

もう8年ぐらい前になりますけど・・・。

この携帯は、画期的で、普通にぱかぱかもしますが、横に開けることも可能な機種でした。

p906

こんな感じですね。ワンタッチでオープンできした。

他は、NECが製造しているμが付く携帯電話。

N704iμやN906iμが、とにかく薄く個人的には好きな携帯でした。

n906imu

n704imu

ガラケーの極み

個人的にすごく気になったのが、F-04B

プロジェクター付の携帯です。

リンクを付けてみましたの一度ご確認ください。携帯電話にプロジェクターを一緒にしようと考えた富士通はすごいと思います。

f-04b-top

携帯の画面が、白黒からカラーになりこのくらいの機種までが、携帯の全盛期ではないのでしょうか?と私は、思います。

現在、新機種が発表されても、CPUがよくなったとか、バッテリーの容量が増えて使用時間が長くなったとか、面白い変化(革新)はありません。

ドコモで今発売されるスマホは、ほとんど同じ様な性能です。ただ、メーカーのロゴが違うだけの様な・・・。

もとは、電話ですので、離れた人と連絡を取る機械ですので、なにを求めているか・・・?にはなりますけどね。

 

私は、スマホの開発や製造などできませんので、偉そうなことは言えませんが、日本のメーカー様頑張ってください。

ガラパゴスでもいいじゃないですか、グローバル化しなくても本当にいいものは、ガラケーでも世界に通用すると思います。

これからのスマホに面白い変化(革新)は少なくなっていくと思います。

是非、日本のガラケーの技術で、世界の心を躍らせるような商品を開発してください。

 

すごく薄いスマホや変態スマホ期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です