iPhone7の開封とケース

9月9日の16時5分ぐらいに注文したiPhone7が、無事に本日の11時ごろに配達されました。人気のジェットブラックではなく、シルバーの為、すんなりと発売日に受け取ることができました。

iPhone7の開封

iphone7の箱 開封

パッケージは、今までと同じ箱になります。今までは、液晶面が描かれておりましたが、今回のiPhone7は、背面が描かれております。

dscn8585

中身はこんな感じです。イヤホンを収納してあるパッケージが紙に変わって居る為、少し安っぽく感じます。

dscn8586

左が、iPhone6sのイヤホンで右側が今回のiPhone7のイヤホンです。画像では、わかりませんが、裏側にLightningコネクタをイヤホンに変換するアダプターがありました。多分、使いません。私が住んでいる所が、田舎の為、どこに行くのも車を利用するので、イヤホンは利用しません。たまに、電車に乗るとよくイヤホンを利用している人を見ますね。

dscn8589

本体と箱

今回購入したものは、32GのiPhone7の4.7inchです。購入した目的は、ケースの画像をとる為ですので、一番お安いものを購入しました。

dscn8591

ケースの装着確認!

iphone7 TPU ソフトケース しっかり装着できました。実機で確認しておりますので、ご安心してご購入下さい。

dscn8590

iphone7 ケース おしゃれな2層構造のメッシュケース  も装着確認できました。

個人的に、このメッシュケースはお勧めです。自分もこのケースを利用しております。まだ、iPhone7は、今日発売されたばかりですので、クリアケースでiPhone7本来のデザインを楽しみたいかと思われますが、少し時間がたって、変わったデザインをお求めの時には一度ご検討ください。このメッシュケースで今までと違った、デザインと手触りを手に入れることができます。

余談

iPhone7の松竹梅について

松竹梅とは、32G(梅)と128G(竹)と256G(松)の三つの容量のことですが、なにかで読んだのですが、一番売れるのは竹が一番売れるそうです。見栄などいろいろな要因があるとの事ですが。お弁当などでも、竹が一番利益が出せるような内容にするそうです。自分も、今まで買ったiPhoneは、竹ばかりでした。iPhone6 PLUSは64G iPhone6sも64Gでした。いろいろなブログを読んだりすると、16Gではソフトウェアの更新に必要な容量が足りない様な事が書いてありましたね。でも、現在利用しているiPhone6sでも9Gぐらいしか利用しておりません。個人的には、最低容量が32Gになり、うれしく思って32Gを購入いたしました。同じような思いの方は多いと思います。

cg02

appleが用意をした在庫の数が解りませんのでなんとも言えませんが、予約日の当日は、32Gと256Gだけが入荷が遅くなっていましたから、ライトユーザーが32Gでヘビーユーザーが256Gを購入していて、128Gはそんなに売れていなかったかもしれませんね。

今回のiPhone7は、もしかしたら一番利益のでる128G(竹)が、そんなに売れてないかもしれませんね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です